ホーム » 未分類 » カードローンの種類について

カードローンの種類について

カードローンには銀行カードローンや消費者金融カードローンなど様々な種類が存在します。
どの種類も基本的な仕組みはほとんど同じで金利や審査に違いが生じます。

それぞれのメリット・デメリットを比較し自分にあった方法で借りることが大切です。

銀行カードローンは金利が低めで限度額も大きいため高額の融資を受ける場合に向いています。
その代わり審査は消費者金融カードローンに比べると厳しく、保証会社も必要です。

一方、消費者金融カードローンは審査が最短即日と早く保証会社も不要であることから少額を早く借りやすいという特徴があります。
保証会社が不要という点で手軽さもありますが、その分銀行カードローンと比較し金利が高めになっているので注意が必要です。

それ以外の点ではおおよそ共通しており、返済システムはリボ払いとなっています。
リボ払いは毎月の返済額が一定であり、繰上げ返済もできるので月の返済額が無理のない設定であれば計画的に返済が行えます。
しかし金利がかかるという点もあるのでなるべく早い返済を心がける必要があります。

カードローンを使用する際はどの種類を利用するのかと同時に、いくらまでなら返済可能なのかといった借入額にも注意しなければなりません。