ホーム » 未分類 » 即日融資を希望する際に気をつけることとは

即日融資を希望する際に気をつけることとは

即日融資とは、銀行系や貸金業のカードローン等の借入を申し込んで、当日中に融資を受けることです。

銀行系カードローンとは、銀行や信用金庫等の預金業務をしている金融機関のカードローンのことで、金利は低めですが、申し込み基準が厳しいことがありますので事前に確認しましょう。
サイトで事前の仮診断が出来る所であれば安心です。
即日融資が可能な場合でも、午前中までに契約を済ませる必要がありますので、早めに申し込みましょう。
土日などの休業日は、当日中の審査はできない所がほとんどで、即日融資は難しいでしょう。

貸金業のカードローンとは、預金業務をしていない貸付専門の消費者金融や分割購入の契約をする信販会社で提供されているカードローンです。
利用限度額には、収入による規制があるために多額の借入は難しい場合があり、金利が高めですが、審査や借入に柔軟な対応を見せることがあり、利便性が高いです。
即日融資については、契約機まで出向いてローンカードを発券出来れば、土日や比較的遅い時間でも対応できる場合があります。
ただし、振込で当日中に借入をしたい場合には注意が必要です。
銀行の業務の関係上、土日には対応できないことがほとんどですし、14時以降の振込の入金依頼は、翌日に回されることが予想されます。
提携している金融機関の口座を持っていない限り、午後の申し込みの即日融資は非常に難しい状況でしょう。